CANVAS HOME株式会社

北九州市で不動産売却!築古の空き家を売却する方法を解説

  • facebook
  • twitter
  • line
  • instagram
不動産無料査定 購入を検討の方はこちら
instagram
line

北九州市で不動産売却!築古の空き家を売却する方法を解説

北九州市で不動産売却!築古の空き家を売却する方法を解説

2022/01/17

【北九州市】不動産売却の相談に対応!築古の空き家の売却方法について

ホーム > 北九州市で不動産売却!築古の空き家を売却する方法を解説


北九州市で不動産売却を考えている方の中には、築古の空き家の売却に困っている方もいらっしゃるでしょう。築古の空き家は売れるのかどうか、疑問に思っている方も多いはずです。

こちらでは、不動産売却の中でも空き家にフォーカスし、売却方法についてご紹介いたします。



時間&手間を削減!空き家をそのまま売却

空き家を売却するときに最初に思い浮かび、そして手間もかからないのがそのまま売る方法です。空き家といっても、築古と呼ばれるほど築年数が経っているものからまだ新しいものまで様々です。

比較的新しかったり、古くても建物の外観や内装をリフォームしていたりする場合は中古物件としての需要が見込めます。中古住宅が高く売れる目安は築10年以内で、中古戸建てとして売り出せるボーダーラインが築15年程度です。

これより古くなると住宅として売るのは難しくなり、売却相場も下がる傾向があります。



そのまま売却するメリットと注意点

そのまま売却できれば、空き家やその土地をメンテナンスする費用がかかりません。最低限、家の中に残っている私物を処分する必要があるものの、遠方に住んでいても比較的にスムーズに売却の準備が整うでしょう。


ただし、元々実家だった家を兄弟で相続し空き家になった場合、相続人全員が売却に同意する必要があります。また、建物や土地の状態によっては売却が長期戦になるので注意が必要です。

近づくのも危ないような建物だったり、庭の草木の処分も必要だったり、廃棄物があったりする場合は、興味を持ってくれる方は少なくなります。運よく買い手が見つかっても、ある程度売却価格が安くなる可能性があります。



そのままで売却するのに向いている物件とは?

そのまま売却するのに向いているのは、空き家でも建物が比較的新しく住居としての需要が見込める場合か、古い家でもある程度土地に手入れが行き届いている場合です。

そのまま住める、あるいは少しのリフォームで大丈夫なら空き家でも比較的売りやすくなるでしょう。


相続した空き家を売りたい、空き家の使い道がわからないという方は、キャンバスホームにご相談ください。適正価格で売却できるようサポートいたします。


TEL:093-871-8470

お問い合わせ



築古におすすめ?空き家を解体してから売却する方法

そのまま売るのは難しい物件、過去に売却が進まなかった物件の場合は、思い切って建物を解体して更地にしてしまうことも選択肢の1つです。

買い手にとって、より魅力的な状態になるので場合によっては高く売れることもあるかもしれません。



解体してから売却するメリットと注意点

自分が駐車場や店舗、新築の家を建てる土地を探していると想像してみてください。やはり、写真や見学で実際に目にした印象が、購入の決め手になることが少なくありません。

建物が荒廃し草木が生い茂った土地と建物やいらないものをすべて取り除いた土地なら、やはり何もない土地の方が印象はよくなるでしょう。よほどいい立地にあるなど、アドバンテージがある場合は別です。

土地利用を考えている買い手の視点から見て、買い取ってから再開発まで手間も費用もかからない更地の方が、メリットが多いのです。


ただし、この場合売主は解体費用を負担する必要があります。解体費用は地中から何か予想外のものが出た場合や、アスベストが使われている場合、見積もりより高くなってしまうことがあります。

解体することでどのくらい売却相場が上がるかどうかは解体工事前にはっきりわかるわけではないため、トータルで金銭的にどちらが得かは簡単に判断できません。


また固定資産税や都市計画税は住居付きの土地より土地だけの方が高くなってしまいます。解体してから年をまたいでしまった場合、一気に6倍の固定資産税を支払わないといけなくなるので、解体するタイミングにもご注意ください。



解体してから売却するのに向いている物件

建物を解体してから売却するのに向いているのは、絶対に住めないほど建物が荒廃化してしまっているなど、土地だけの状態の方が高く売れるのが明らかな場合です。建物の状態が悪いと行政から注意が来ることもあります。

解体しておくことで、このようなトラブルも避けることができます。また建物付きでなかなか売り手が見つからないときも、建物の解体を考えてみてください。


築古の空き家を売りたいという方は、キャンバスホームにご相談ください。豊富な販売活動で、早期売却を目指します。


TEL:093‐871-8470

お問い合わせ



空き家の売却方法は慎重に判断しよう!

築古の空き家でも売却することは可能です。ただし、状態によって買い手が見つかりやすく高く売れることもあれば、なかなか買い手が見つかりにくく売却相場も低いこともあります。

そのまま売るのか解体するのか、用意できる予算や建物の状態を見てより売却しやすい方法を選びたいところです。ただし、どの方法で売るのが一番いいのか、売主が自分で判断するのはなかなか難しいでしょう。


北九州市で空き家も含めた不動産売却にお困りでしたら、キャンバスホームがお手伝いさせていただきます。豊富な実績と的確なアドバイスで、ベストな空き家の売却方法をご提案させていただきますので、ぜひご連絡ください。


TEL:093‐871-8470

お問い合わせ



コラム一覧

1.北九州市で不動産売却(マンションなど)!中古マンション売却の基礎知識

2.北九州市で不動産売却!中古戸建て売却の流れと一戸建て売却の査定ポイント

3.北九州市で不動産売却(家・土地など)!住み替えの方法とメリット

4.北九州市で不動産売却!築古の空き家を売却する方法を解説

5.北九州市でマンション売却!築古・築浅の基準とは?

6.北九州市でマンション売却!不動産を相続したら住み替えをするべき?

7.北九州市でマンション売却・査定!住宅ローン利用時の買い替えについて

8.北九州市でマンション売却!不動産会社に相談する前に相場を調べよう!

9.北九州市で不動産仲介!マンションを売却するなら最適な会社を選ぼう!

10.北九州市で不動産仲介!一戸建て・土地など不動産の査定方法を解説

11.北九州市で不動産仲介!住み替えの相談は同じ会社がいい?

12.北九州市で不動産仲介!中古住宅・空き家・土地の売却にリフォームは必須?

13.北九州市戸畑区で不動産売却!マンション・一戸建て売却のタイミング

14.北九州市戸畑区で不動産売却!相続した土地を売りたい!土地売却の基礎知識

15.戸畑区で不動産売却!訳あり空き家の売却前に知りたい瑕疵の種類

16.北九州市戸畑区で不動産売却!古家付き土地や中古マンションを売るコツは?



マンション・戸建ての高額売却なら、北九州市の不動産売却業者 キャンバスホーム

会社名:CANVAS HOME株式会社(キャンバスホーム)

住所:〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生2丁目10−19 5B ASO NEW SHINING BLD

営業時間:9:00~18:00(年中無休、盆・年末年始除く)

電話番号:093-871-8470

メール:kikaku@canvashome-t.com

代表:坂口 洋介

宅地建物取引業者免許番号:福岡県知事(1)19661号

事業内容

・マンション、戸建住宅の企画立案及び販売代理業

・不動産の売買、仲介、斡旋、賃貸借及び管理

・不動産の有効活用に関する企画、調査及びコンサルティング業務

・損害保険取扱い

加盟所属団体

・福岡県宅地建物取引業協会

・九州不動産公正取引協議会

URLhttps://www.canvashome-t.com/

----------------------------------------------------------------------
CANVAS HOME株式会社
〒804-0062
住所:福岡県北九州市戸畑区浅生2-10-19 5F-B
電話番号 :093-871-8470
FAX番号 :093-871-8471


北九州市で買取対応の不動産会社

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。