CANVAS HOME株式会社

北九州市で不動産売却(マンションなど)!中古マンション売却の基礎知識

  • facebook
  • twitter
  • line
  • instagram
不動産無料査定 購入を検討の方はこちら
instagram
line

北九州市で不動産売却(マンションなど)!中古マンション売却の基礎知識

北九州市で不動産売却(マンションなど)!中古マンション売却の基礎知識

2022/01/17

【北九州市】不動産売却に必要な費用と書類を解説!

ホーム > 北九州市で不動産売却(マンションなど)!中古マンション売却の基礎知識


北九州市で不動産売却を検討されている方もいらっしゃるでしょう。マンションの売却をする際に知っておきたいポイントはいくつかあります。

そこで今回は、中古マンション売却時にかかる費用や必要書類に関する基礎知識について詳しく解説していきます。



マンション売却にかかる費用はどのくらい?

中古マンションが売れた場合、売買代金がそのまま売主の元に入ってくるわけではありません。

一般的にマンションなどの不動産を売却する際には、不動産会社に依頼することになります。そのため、売主は不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。


仲介手数料は、以下のように物件の売買価格ごとに上限があります。


・売買価格       :仲介手数料の上限額

・200万円以下      :5%+消費税

・201万~400万円以下 :4%+2万円+消費税

・401万円以上      :3%+6万円+消費税


中古マンションの売却時には、仲介手数料以外にも様々な費用がかかります。具体的な費用項目やそれぞれの費用の目安について見ていきましょう。



抵当権抹消登記費用(約1万~1万5,000円)

売却する物件にローンが残っている場合に必要な費用です。司法書士に依頼するのが基本となります。



所有権移転登記費用(約4~6万円)

不動産を売却した際に、買主に所有権が移ったことを証明するための登記費用です。



ローンを一括返済するための費用(約1~3万円)

金融機関に支払う一括繰り上げ返済にかかる手数料です。



譲渡所得税・住民税・復興特別所得税

売却時に発生した利益に対してかかる税金です。


・保有期間が5年以下:利益の39,63%

・保有期間が5年超 :利益の20,315%



その他諸費用

クリーニング代や引っ越し代、不用品の処分費用などがかかります。

このように仲介手数料以外に、様々な費用がかかります。ちなみに所有権移転登記費用に関しては、基本的に買主が支払うものとされています。物件の売却時に買主側に負担してもらえるかを確認しておきましょう。

不動産売却に必要な費用がわからない、どのくらいかかるのか知りたいという方は、キャンバスホームにお問い合わせください。


TEL:093‐871‐8470

お問い合わせ



中古マンションを売る際に必要な書類

こちらでは、中古マンションを売却する際に必要な書類について詳しく解説していきます。提出が必須の書類から、提出の義務はないものの、用意しておくと安心できる書類に分けてご紹介します。



身分証明書(必須)

運転免許証など、本人確認のために必要です。



実印と印鑑証明書(必須)

3ヶ月以内に取得したものに限ります。共同名義で購入した場合は、共有者全員分が必要です。入手方法は、各役所の窓口にて発行してもらいます。



固定資産税納税通知書(必須)

固定資産税などの税額をチェックするために必要で、提出する際は最新の書類を用意しておきましょう。毎年、春頃に税務署より送付されます。



口座情報が確認できる通帳・キャッシュカード(必須)

費用を差し引いた売買代金を振り込むために必要です。



登記済権利書・登記識別情報(必須)

売却物件の内容を確認するため、また買主が登記する際に必要な書類です。登記済権利書や登記識別情報は、登記完了時に法務局から発行されます。しかし、再発行はできません。万が一紛失してしまった場合は、以下の3点のいずれかの手続きが必要となります。


・登記官による事前通知

・司法書士や弁護士による本人確認情報の提供

・公証人による登記義務者であることの認証の提供



マンションの管理規約(必須)

買主が入居後に支払うべき管理費や維持費を確認するために必要です。



重要事項に関わる調査書(必須)

取引条件、告知事項など契約時に必要な情報が記載されています。管理会社に依頼し発行してもらいましょう。3,000円~1万円程度の発行手数料がかかります。


次に、用意しておくとよいものをご紹介いたします。


・耐震診断調査書

・アスベスト診断調査書

・ローン残高証明書

・間取り図

・新築時のパンフレットやチラシなど


売却時に必要な書類は多岐にわたりますので、手元に必要な書類が用意できているかを確認しましょう。

不動産売却に関することでご不明な点がございましたら、キャンバスホームにご相談ください。豊富な知識と経験を活かして、アドバイスをさせていただきます。


TEL:093‐871‐8470

お問い合わせ


不動産売却前に基礎知識をしっかり身につけよう!

中古マンションの売却時に知っておきたい基礎知識についてご紹介しました。売却時には仲介手数料の他に様々な費用がかかり、そして必要な書類も多いです。今回ご紹介した情報を参考にして、ぜひ不動産売却の準備を進めてみてください。


北九州市で不動産売却をお考えの方は、ぜひ一度キャンバスホームにご相談ください。確かな実績と豊富な知識をもとに、お客様一人ひとりに寄り添ったお取引をご提案いたします。

また、売却期間中に発生する毎月のランニングコスト(管理費・積立金・駐車場代・電気代)はキャンバスホームが負担することも可能です。不動産売却に関する疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


TEL:093‐871‐8470

お問い合わせ



コラム一覧

1.北九州市で不動産売却(マンションなど)!中古マンション売却の基礎知識

2.北九州市で不動産売却!中古戸建て売却の流れと一戸建て売却の査定ポイント

3.北九州市で不動産売却(家・土地など)!住み替えの方法とメリット

4.北九州市で不動産売却!築古の空き家を売却する方法を解説

5.北九州市でマンション売却!築古・築浅の基準とは?

6.北九州市でマンション売却!不動産を相続したら住み替えをするべき?

7.北九州市でマンション売却・査定!住宅ローン利用時の買い替えについて

8.北九州市でマンション売却!不動産会社に相談する前に相場を調べよう!

9.北九州市で不動産仲介!マンションを売却するなら最適な会社を選ぼう!

10.北九州市で不動産仲介!一戸建て・土地など不動産の査定方法を解説

11.北九州市で不動産仲介!住み替えの相談は同じ会社がいい?

12.北九州市で不動産仲介!中古住宅・空き家・土地の売却にリフォームは必須?

13.北九州市戸畑区で不動産売却!マンション・一戸建て売却のタイミング

14.北九州市戸畑区で不動産売却!相続した土地を売りたい!土地売却の基礎知識

15.戸畑区で不動産売却!訳あり空き家の売却前に知りたい瑕疵の種類

16.北九州市戸畑区で不動産売却!古家付き土地や中古マンションを売るコツは?



北九州市で不動産売却・査定依頼ならキャンバスホーム

会社名:CANVAS HOME株式会社(キャンバスホーム)

住所:〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生2丁目10−19 5B ASO NEW SHINING BLD

営業時間:9:00~18:00(年中無休、盆・年末年始除く)

電話番号:093-871-8470

メール:kikaku@canvashome-t.com

代表:坂口 洋介

宅地建物取引業者免許番号:福岡県知事(1)19661号

事業内容

・マンション、戸建住宅の企画立案及び販売代理業

・不動産の売買、仲介、斡旋、賃貸借及び管理

・不動産の有効活用に関する企画、調査及びコンサルティング業務

・損害保険取扱い

加盟所属団体

・福岡県宅地建物取引業協会

・九州不動産公正取引協議会

URLhttps://www.canvashome-t.com/



----------------------------------------------------------------------
CANVAS HOME株式会社
〒804-0062
住所:福岡県北九州市戸畑区浅生2-10-19 5F-B
電話番号 :093-871-8470
FAX番号 :093-871-8471


北九州市で買取対応の不動産会社

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。